2018年1月21日日曜日

コムロさん問題

コムロさん問題で、世間も騒いでる。どうやら口々に「フミハル廃刊しろ」との意見があるみたい。
あんなクズ本、どうぞぜひ廃刊してほしいものだけど、それとはちょっと違う話として、、、
今回、なぜかコムロさんのお味方がとても多い。そこにいってみようと思うの。

・・・

それは、コムロさんの「生き方」というか、いままでやって来た「行き方」というか。

やはり、多くの人を感動させてきた、多くの人を助けてきた、その行動によると思うのよ。

あの人って、すごく学びになる。お金の使い方が下手だという反面教師も含めて。

・・・

コムロさんは、一時期「コムロにあらずんば音楽にあらず」レベルで一世を風靡してた。

その頃、めちゃくちゃ稼いだお金は、、、

ぜーんぶ使っちゃって、みなさんご存知なように、刑法に触れる悪いことをした。

フツー、それで終わりだよ。「アイツ、あそこまで落ちてさー」みたいなもの。

でも違った。

・・・

コムロさんに曲を作ってもらったアーティストたちが「コムロさんをこのままにしてはおけない」と皆で助けた。

昔、コムロさんに曲を作ってもらってブレイクしたり、世話になった人が多くいたからなんだ。

素晴らしい。

人間、困った時にこそ、普段の行いの結果が出る、ということだよね。

それは、どう生きてきたか?を問われることでもある。

・・・

もちろん、後で返してもらおうなんて、また、返してもらうことになるなんて、コムロさんは思ってもいなかっただろうね。

でも、人に与えたものが、意図せず、、、
返ってきたんだ。

人生、捨てたもんじゃない。

・・・

今回もそう。

他の不倫と比べ、なんかコムロさんの擁護者は多い。

理由はいくつかあると思う。「嘘ついときゃいいじゃん」と影で開き直ってたゲス不倫の時と違い、献身的な介護をしてたということもあるかもしれない。

でも、何より、、、

彼の作った曲で、楽しい気持ちになったり、多くの人が励まされたり、生きる勇気をもらったりしたからなんじゃないかしら。

彼の仕事は、ひとに幸せを与えるものだったんだろう。

・・・

別に私は小室ファンでもないし「なんだか曲の区別がつかねー」と思ってたオヤジの一人なんだけどさ、今回の騒動で、そう思ったよ。

音楽の力。そして、人を幸せにしていく仕事の力。

それってすごいと思う。

・・・

コムロさんが、単に儲けただけの人間だったら、こうはいかないね。

やはり、お金を儲けるなら、誰かの人生が良くなっていくためのものがいい。

仕事をしていく過程で、周りに僅かでも幸せを分け与えていくような、そんな仕事がしたい。

そんな思いをしたよ。

・・・

話が長くなるのでやめたんだけど、コムロさんを反面教師として、お金の使い方って書いてみたいね。

アーティスト、スポーツマン、ほとんどみんなお金が残らない。マイクタイソンやホリフィールドは何百億と稼いだけど、今は破産状態。

残らない人って多い。私たちはそれを学びにして、同じ過ちを犯さないようにしなければいけない。

いつか書くね。

・・・

写真は、ハワイの最高級住宅地、カハラの別荘。10億円以上する(私のではない)。コムロさんも、この近くに家を持ってたんだよ。

2018年1月20日土曜日

コムロさん

コムロさん、なんかテレビでやってたね。フミハル砲で、また一人の人間の人生が壊された。
「才能を潰すのは良くない」と、もうすでに多くの芸能人さん達がコメントしてる。
同感、なんだけどさ、私は少し違う角度からも、この問題を見てみようと思う。

・・・

同じようなことを、昔、学校で見たことがある。

今ほど、いじめはひどくなかったかも知れない。でも、確かにあった。

いじめの原因なんて、ほんの些細なことが多い。

「空気が読めない」
「男子から人気がある」
「etc...」

そんな、些細な現象を捕まえた誰かが、声を大にして言う。

「あいつウゼー」

それがいじめのスタートになるんだ。

そして、精神的な集団リンチが始まる。

・・・

決して悪いことをしたわけではない。

誰かが、声をあげて非難する。そこに、皆が乗っかって、集中する。

そして、スクールライフの生命は絶たれる。ひどいと、自殺なんかにより、文字どおり、生命が絶たれる。

・・・

何が違うんだろ?

フミハルが「あいつ、フリン〜」とか言い出す。こいつは、コムロくんの家や行き先までつけて行って、携帯で盗み撮りしてさ、学校で言うのよ。

「あいつ、こんなんしてたで」

・・・

フリンは文化とか言った、靴下を買う金のないアホな芸能人もいたね。
それに賛同する気は無い。

確かに、フリンはアカンかも知れない。

でも、ここまで言われることか?

根掘り葉掘り調べられて、公開されても、芸能人は我慢せなあかんの?

言い返せない弱いヤツを、皆で寄ってたかってイジメるのか?

大人がいつまでもこんなことしてたら、子供のイジメ問題なんて、絶対に、ぜ〜ったいに、なくならないって。

コムロくんは、この後に起こるだろうリンチに近いイジメから避けるため、学校を辞めたんだぜ。

・・・

つらい、恥ずかしい記憶がある。

昔、イジメられてた子がいた。私が若い頃はまだ貧しい人がいて、公園にバラックを建てて住んでた家庭もあった。

つまり、その子は公園で育った。

家は離れた場所にあったので、私はその子の家を見たことがなかった。

可愛い子だったのだけど、誰かが、ワザワザそれを言った。

「あいつの家、ビンボーやで」

その子はイジメられ、その子をかばう子すらもイジメられた。

私はアホガキだったので、一緒になってイジメたクチ。

今の、フミハルと、読者の関係に近い。

(余談になるけど、弱い人間をイジメたことを知ったウチのオヤジに、後ほどボッコボコに殴られた)

・・・

コムロさんの才能を失うのはもったいない。それも確かにそうだけど、大人達が、社会が、こんなことをしてては、永遠にイジメは無くならないよ。

あの、貧しかった子をかばって、自分もイジメられた子は立派だった。

とても強く、思いやりのあった、勇気のある子だったのだろう。

今でこそわかる。
真に、尊敬に値する人間だったんだ。

・・・

コムロくんも悪い、という意見もある。それは「あいつも空気読めねーから嫌われんだよ」という意見とあまり変わらない。

フリンで誰かに迷惑かけたのか?

それを避難できるのは、伴侶であるKEIKOさんか、、、

モラル的な罪すら一度も犯したことのない人間だけだよ。

介護というのは、本当に地獄。

やったことのある人間なら、絶対コムロさんを悪く言えないだろう。気の毒で仕方ない。

・・・

売れるから、こういう報道が後をたたない。国民がいつか、こういうゴシップに嫌気がさして、買わなくなるその日まで、なくなることはないだろう。

他人の揚げ足をあげつらい、アラ探しを一緒になって喜ぶ人間でいるよりも、、、

イジメられた子をかばって、学校生活中ずっと自らイジメられ続けた、あんな勇気を持ちたい。

そんな人間でいたい。
そう思う。

・・・

逆にもし、イジメられるべき存在があるとしたら、こんな風に、人のアラ探しばかりしてる、フミハル君じゃねーの?

あ、これじゃあ同じになっちまうのかな。まあ、そのウチ飽きられるだろう。私と同じような気持ちを持つ国民も増えていくだろうからさ。

・・・

とにかく気の毒で仕方ないよ。この先も介護は続くんだ。なぜそういう人の食い扶持を奪わなければならない?

どうか、コムロさん、頑張ってくださいね。日本中の、ほとんどの人が応援してると思います。

2018年1月18日木曜日

2018年総会

そんな感じ(前の記事)で始まった、ウチのグループの総会なんだけどさ、早入りしてくれたスタッフたちのおかげでスムーズに進んだよ。
今回はプロとしての心構えも含め、元WBC世界チャンピオンの木村悠さんに記念講演をしてもらったんだ。
木村さん、ありがとうございました。

で、お話もすごく良かった。

・・・

「時間がない」という言い訳なんてしちゃいけない。

時間がないからこそ、工夫する。時間かなかったからこそ、強くなれた。

商社マンをやりながらボクシングの世界を取った人だから、やはり話の重みが違うね。

・・・

その後に登壇したウチの社長のひとりも、影響されたのか、、、
「お前ら、聞いたやろ!世界チャンプがそう言ってるんやで!金輪際、時間がない、なんて言うなよ!」
とか言ってた。

でも、自分の話す持ち時間がなくなってきたので、、、
「残り1分なので、もう時間がないから、これ以上話せない」
と、なんだかよくわからないことを口にしてた。ダブルスタンダードやん。影響されるなら、とことん頼むわ。

・・・

木村さんの話の中で、とくに「本当の強さは、応援してくれる人のためにこそ出る」というお話が私は好きだったね。

自分のためになんて、人間はそんなに頑張れない。 

自分を応援してくれる人たちへの恩返しこそ、土壇場の力になる。世界戦の、最後の4ラウンドはそう思って頑張れた。

そう話してくれた。

奇しくも、今回の総会の参加者全員への手土産は「あなたをいつも応援してくれる人へ渡してください」と書いた札を付けた花。

打ち合わせしたわけでもないのに、ビンゴだったので驚いたよ。

・・・

なんにしても、会が引き締まったし、木村さんの話はすごく良かったよ。終わった後も、みんなが「写真お願いします」と列を作ってた。

会社とかの講演で来てもらうとすごくいいよ。呼ばれたい人は、直接、木村悠さんのFBにでもメッセージしてみてね。

・・・

まあ、なんにしても、大成功に終わって、ホッとしてるよ。

ウチの連中も人数が増えちゃって、毎年、この時期の総会にしか会わない子たちがたくさんいる。

その子たちに、想いを伝えたい。

ウチの信条、目的は、長く続けること。

そのためには、良い商品をお値打ちに出して、業界でナンバーワンの立場にいなければならない。

関わるみんなが健康に事故なく、ずっと勤められるように。適正な利益をいただき、健全な経営をして、一時的でなくずっとお客様から好かれるように。

・・・

そして、私たちが死んだ後でも、会社が永続するように仕組みを作り、永く続けていくんだ。それが会社の義務であると思う。

スタッフ、関係業者のみんな、孫までうちに来てね。

来年も、またこういう場で皆と会えるのを楽しみにしてます。

今年一年、さらに頑張っていこうね。

・・・

今回の会場はJPタワーの事務所の三階にある。でも、230人しか入らない。今度はもう少し大きなところでやんなきゃね。

来年は前みたいに500人キャパの会場でやろうっと。




スタッフ達

今日はグループの新年会(というか総会)。実はスタッフ集合が12時にもかかわらず、、、
「手伝いたいので早く来ました」
と、一時間半前にこれだけのスタッフたちが自発的に集まってくれました。
こういうのは経営者としてすんごく嬉しい。うちの子らはまじサイコー^_^

2018年1月16日火曜日

お金の使い方2

続きだよ。なんの続きか?と思う人は前の投稿を読んでね。
さて、儲けたときのお金の使い方。
いろいろあると思う。自分への投資、事業への投資。でも、これじゃ綺麗すぎる。

やっぱ、儲けたからには贅沢したい。

なので、も少し現実的に行くよ。

だって、ええカッコにお金がかかるのも知ってるけど、多少はええカッコしたいもんねえ。

・・・

さて、ここでの答えは単純。

せっかくあなた方は投資家やってんだからさ、ここでもまだ投資を続ければいいのよ。

ええカッコ、贅沢と、投資とを絡める。それがポイントだよ。

いくつか自慢になるけどゴメンなさいね。人の儲かった話なんて聞きたくないと思うけど、話の流れ上すみません。あくまで例として。

・・・・

私の場合、六本木ヒルズのレジデンスにいて、毎月そこそこの家賃を払ってた。

六ヒルは、やはりええカッコできる。誰でもわかるしさ。

で、オリンピックが決まった。

なので、これは上がる(実際、都内の物件は上がり出してた)と思って、賃貸を出たの。で、同じ六本木の森ビルさんの分譲棟の部屋を買った。

(ローンだよ。日本の住宅ローンほど有利なものはない。使わないのはもったいないよ。過去の別記事参照)

毎月支払う金額は同じ。

購入時2億だったけど、今売れば最低五千万は儲かる(売らないけど)。六本木は今のヒルズから六本木交差点まで第2ヒルズの買収が済んでいて、東◯◯和さんたちも立ち退きにサインしてる。

虎ノ門開発が終われば、次はこちらをやるので、十年後はさらに上がることになる。

こんな感じだよ。

・・・

何が言いたいかというと、、、

マンション投資と贅沢(ええカッコ)とが一挙両得になってる、というところなんだ。

六本木の2億以上のマンション(割とええカッコできない?)に住んでいて、お金無駄にしてない。いーでしょ?

・・・

車もそう。

フェラーリだと、あまり値段が落ちない。私は古物商も持ってるので、オークションで頻繁に売り買いする。

ランボやロールスは、買った値段より高く売れたよ。

ええカッコできるし、儲かる(少なくとも、大きな浪費にならない)

・・・

時計を買う時も同じ。リセールバリューの強いものしか買わない。

例えばリシャールミルは概ねどれも一千万以上するけど、ほぼ、買った値段以上で売れます。

オークションのクリスティーズさんからも、出してよーって言ってもらってます。

・・・

海外ものは為替を見て買う。

トランプタワーの部屋を買ったのは、1ドルが75円のとき。

しかも、毎月、使わないときはホテルに貸して回してる。

そんなに利回りは良くないけど少し残る。んで、ハワイの不動産は落ちないから、1〜20年ピッチで考えて、レートの良い時に売ってもいいし、売らずに日本円のリスクヘッジに置いといてもいい。

・・・

各地に別荘もある。

湘南の別荘はオリンピックのおかげで急騰した。もともとはヨットを係留するために買ったんだけど、投資としても割が良かった。

・・・

などなど。すみません、自慢になってしまって申し訳ないんだけど、ちょっと想像していただくと、、、

「六本木の2億の部屋に住んでロールスロイスに乗って、ハワイやマリーナに別荘を持って、リシャールミルはめて」

これだけ聞くとすごくない?ええカッコできるでしょ?でも、これらぜーんぶ、浪費じゃなくて投資を兼ねてるんだよね(これが言いたくてズラズラ並べました)。

使うどころか、増える側なんだもん。んで、ええカッコもできる。わりとお得でしょ?ぬるフフフフ。

・・・

私が世話になってる人たちは絵画やアンティークジュエリーに投資してる人も多いよ。これも趣味と実益が一致してるよね。

ゾゾタウンの前澤さんだって、趣味のアートが、どんどん値上がりしてるもんね。

・・・

つまり、贅沢と投資とを両立させられるものにのみ、お金をかければ良いのですよ。

良くないのは「ただの浪費」。

これを避ければ良いの。

・・・

例えば、高い店に行ってウワーッと奢って、おねいたまの店行ってウワーッと。(楽しいけどね)

それ続けてたんじゃ、いくらあっても足んないよ。残らないし(甘い?苦い?思い出は残るけど)。

また、贅沢するんでも、資産価値のないものにダラダラっと使ってたんじゃ、これまたもったいないよ。

「贅沢する時も投資を忘れず」
で行こうよ。

少しは残るかもよ。

・・・・

あと「これには使いたい」というものもあるかもしれない。損得ばかり考えてたんじゃ、息も詰まるしさ。

私の知ってる人で、ファンドマネージャーでマルチミリオン(数億円以上の年収)を取ってる人がいるんだけどさ、この人は「車だけは別」と分けてる。

本来なら「投資にならないお金は使わない」人なんだけど、車だけは新車で買って一年以内に売る(最も効率の悪い使い方)。でも、それはいい。「俺は車だけは無駄な贅沢を解禁する」と決めてる。

ちなみに、平先生は「旅行にはいくらかけても良い」と思ってるよ。先生にとっての旅はライフワークなんだよね。

このように、自分の優先事項は決めといてもいいね。

・・・

まあ、そんなことでダラダラ書いてみたけど、せっかく儲けたら残したいものだよね。でも、儲けなくても普段から「残るもの」に使うのは良いことだと思うよ。まあ、当たり前っちゃ当たり前なんだけどね。

なくなってから「しまった」と思わないように「ご利用は計画的に」だよ!

「無くしてからわかる髪と金」なんつってね。関係ないな。

あ、お金を持つと、甘い話は山ほどくる。その中には本当に良い話と、そうでない話がある。気をつけてね。なくなっても良いお金でやるんだよ。

・・・

写真は意味ないよ。こうやって浮かれてるやつは痛い目を見るってことだよ!