2017年6月26日月曜日

ハゲのお話

「このハゲ〜!!」って、まあ、あの議員すごいね。面白いと言っちゃ不謹慎なんだろうけどさ、興味深いわ。

「む、この機会を逃してはいけない!」と思って、すぐに、スキンヘッドの友人にラインしてしまった。
...

「いま、豊田とかいう人が、君のことをテレビで連呼してるから、もう心配で心配で」

と入れたら、「アニキ、何言うてはりますの?」と返ってきた。

私が何を言いたいかはわかってもらえないようだ。のちに気づくだろう。そしたら怒られるかもしれない。怖いぞ。

・・・

さて、この脇アマアマ議員さん、自らの発言で政治生命は絶たれるだろう。自業自得だけど、制裁はじゅうぶん受けるはず。

なので、それ以外に、思うことがいくつかあるので書いてみようと思う。

・・・

まず、思い切りがいい。

スカッとするほど、迷いなくハッキリと、明確に、
「このハゲ!!」
と連呼するさまは、自分の意見がいえないと諸外国から揶揄される日本人の中で、むしろ見ていて気持ちのいいほどである。

・・・

ちなみに、ハゲは決して犯罪ではない。

であるのに、いかなも悪いことしているかのような罵り方をされている。

何より、単なる身体的特徴をここまでハゲハゲと公共の電波で流されたことは過去にあるのだろうか?

・・・

これだけハゲハゲ流されてると、そのうち「ハゲは差別用語だ!」とか騒ぎ出す奴が出るだろう。

その時は「髪がすでに脱毛状態にあられる方」と言わなければならなくなるだろう。面倒くさい。

ついでに、今年の流行語大賞は「忖度」ではなく「このハゲ」にしていただきたい。

・・・

実際のところ、この秘書はハゲているのだろうか?

それとも、「このバカ!」的な比喩なのか?いつか誰かが画像を流して欲しいものである。

・・・

ちなみに、勤めている会社の社長がハゲていた場合、社員は笑いを噛み殺したことだろう。

ぜひ社内でネットニュースを音声付きで見てもらいたい。少しは溜飲が下がるかもしれない。

・・・

別にハゲをバカにしているわけではない。これはあくまでニュースなのだ。ハゲハゲ言いたいわけではない。

ちなみに私の親父はハゲていた。おじいさんも、ハゲ。

よって、いつか私もその世界にいくことになることは目に見えている。

ハゲ発言はこの辺りにしておこう。

・・・

また、このハゲ男の無能感もハンパない。支持者の名簿を間違うなんて致命的。最も悪いミス。しかも、返答がショボい。これまた無能感出まくり。
「あ、あ、叩かないで、あ」
いくつやお前?

あんなの聞いてたら、余計腹立って、Sっ気出るっちゅうの。

・・・

だいたいさ、、、

入って二ヶ月で、名簿の宛先を数十件間違い、謝罪に向かう車の中(怒るに決まってる)で録音をし(全く反省してない)、ワザと運転中に暴行を受けたことを口にし、すぐさまマスコミにリーク。

狙ったな、と誰でも思うって。

・・・

秘書を100人も変えたとかいうことから、ワナ張られて狙われたんでしょ。

まあ、普段からそういうことしてる、あの脇アマ議員が悪い。

・・・

あのミュージカルもすごい。

議員を辞めたら、ぜひ吉本に再就職していただきたい。ミュージカル&イジり漫才でウケるかもしれない。

あんなものを延々と録音するハゲ男もすごい。娘のこと言われたら怒れよ。

ハゲ男も職を失うことだから、この際2人でコンビ組んで、お笑い界でデビューしたら、間違いなく話題になる。うん、間違いない。

・・・

まあ、どーでもえんやけどさ。久しぶりに笑わせてもらったわー。政治生命と引き換えに笑い取らなくてもいいのにねえ。

とにかくしよーもない事件というか、とにかくマジしよーもない。一国を上げて報道することでもないし、はよ政治してくれ。

・・・

ハゲハゲ言ってしまいましたが、髪がすでに脱毛状態にあられる方、ゴメンなさい。

ちなみに、もしハゲの人からお叱りが来たら、この記事消します。

また、いずれ私も眷属としてお仲間に入れていただく予定ですので、どうかご容赦くださいませ。

・・・

写真は前のだよー

 

0 件のコメント:

コメントを投稿